PET LIFE NOTE
 
 
 
  飼う前に ペットの選び方 いいペットショップ ペットの飼い方 ペットとのお別れ お問い合わせ


PET LIFE NOTE

PET LIFE NOTE

PET LIFE NOTE

PET LIFE NOTE

PET LIFE NOTE

PET LIFE NOTE



今、様々な動物がペットとして飼われています。ペットそれぞれには、様々な特色があります。
特徴や性格、食べ物もペットによって異なりますから、そのこにあった正しい飼育の知識を学びましょう。

このページでは、各ペットの飼育情報をお届けします♪

 


【ウサギ】

可愛らしいウサギは、とても人気のあるペットのひとつです。
うさぎはある程度人になつきますが、犬のように芸を覚えたり飼い主に忠誠なタイプの動物ではなく、基本的にはマイペースな動物なようです。

また歯もするどく、ものをカジルのが好きですので気をつけていないと部屋じゅう傷だらけということにもなりかねません。しかし、ウサギにはそれを十分うわまる可愛さがあります。ウサギの性質を理解して可愛がってあげてください。

ウサギの種類によっては長毛であったり癖毛がある種類もいます。毎日のブラッシングやグルーミングが必要になってきますがとてもお手入れは大変です。少し怠ってしまうと、毛が絡まり、ノミの付着や汚れが貯まる原因になったり、毛繕いの際に毛玉を食べて腸内に毛溜まりができてしまうこともあります。コームやブラシを使用して、ブラッシングのお手入れをしてあげたり…、私の場合は、トリミングサロンに通っていますが初めての方は近くのトリミングサロンで一度お願いするのもいいかもしれませんね。日頃のケアの方法など詳細を聞いたらトリマーさんも親切に答えてくれますよ♪

【ハムスター】

ネズミの仲間は、最近流行のハムスターやモルモット等多くの種類がいますが飼育方は比較的似ています。

これらのネズミの仲間達は繁殖力も飼育もわりと容易です。特にハムスターやジャービルは見た目や仕草も可愛く、非常に人気のあるペットとなっています。

 

【リス】

リスは単独行動を取る動物です。自分のテリトリーを守ろうとする習性がある動物ですから複数のリスを同じゲージで飼育することはできません。繁殖を希望する場合は、メスのリスが発情期を迎えているときだけ一緒にします。

また、リスは明け方から夕方までに活動する昼行性の動物で、その周期が守られている間はホルモンのバランスが適正に働きます。ですので、飼いリスであっても夜は静かに寝かせてあげることが大切です。やむ終えず夜に明るい部屋においておく場合は、布などをかけて暗くしてあげましょう。

【ねこ】

猫にはいわゆる社会性がありません。他者に合わせる、協力する、リーダーに服従(ふくじゅう)するといった意識がもともとないのです。

このため猫は、自分勝手できまぐれ、という印象を持たれがち。いつもいつも飼い主にべったりとよりそったりはしないし、ほかの猫に対して「われ関せず」的な態度をとることが多いため、孤独(こどく)を好む、とも言われます。
そんな気まぐれな猫には、猫のサプリメントをキャットフードにふりかけて、健康をサポートしてあげましょう。

【いぬ】

犬はオオカミが家畜化(かちくか)された動物。そのため、犬の社会はリーダーを頂点とした厳格(げんかく)なタテ社会を形成していました。

犬の基本的な習性はすべてここが基本になっています。それはペットとして人間とともに暮らすようになった今でも変わりません。犬にとって家庭は1つの群(む)れなのです。そして、家庭の中心人物をリーダーとするのが本来のあり方なのです。

注目サイト

東京で携帯高価買取 
http://iphonesyuuri-naritaya.com/
墓石を選ぶなら
https://boseki-connect.com/

最終更新日:2016/12/26

 


PET LIFE NOTE

PET LIFE NOTE

PET LIFE NOTE

PET LIFE NOTE

PET LIFE NOTE

PET LIFE NOTE

Copyright(c) 2008. PET LIFE NOTE. All rights reserved.